アグリカルチャーコンペティション第4回(2020)

2020/12/1

2020年11月29日(日)にアグリカルチャーコンペティション第4回(2020) (以下アグコン) が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止のため、ビデオ会議システム「Zoom」を用いた遠隔方式で開催されました。

14大学26ゼミナームから44チームが参加し、学術的研究分野と実践的研究分野に分かれて、遠隔授業が実施される中で、研究を続けてきた成果の報告が行われました。

学術的研究分野の最優秀賞は、龍谷大学経営学部 藤岡章子ゼミナール ぶどう山椒を、救い隊「ぶどう山椒産地の構図と活性化戦略-有田地域における交流人口創出事業を手がかりとして-」、優秀賞は明治大学 中嶋晋作ゼミナール(食ビジネス論研究室)食美人 「Tweetから見る東伊豆町の可能性」、一方、実践的研究分野の最優秀賞は、関西大学経済学部 佐々木保幸ゼミナール GELATO-VEGE 「なにわの伝統野菜×ジェラート from天下の台所」、優秀賞は日本大学経済学部 新海宏美ゼミナール 新海ゼミ2班 「農福連携について」でした。

この他、審査員特別賞6チーム、ブロック優勝3チーム、学生最多得票賞2チーム(最優秀賞と同じ)が受賞しています。

閉会式において、審査員からのコメントを集約して、審査員長の日本協同組合連携機構(JCA) 専務理事 比嘉政浩氏から講評があり、初の遠隔方式となったアグリカルチャーコンペティション(以下アグコン)第4回が終了しました。

一覧に戻る

アグコンに関するお問い合わせ

アグリカルチャーコンペティション第5回準備委員会
日本大学商学部 川野克典研究室気付
TEL 03-3749-6711 MAIL

JA全中 全国農業協同組合中央会は「アグリカルチャーコンペティション2020」に協賛しています。
ページトップへ