データを活用したコンサルティング

JAグループ宮崎(宮崎県)

個別コンサルによる経営安定化

JAグループ宮崎と宮崎県でつくる県農家経営支援センターは、生産者ごとに収量や単価、月別出荷量などをグラフ化し、経営改善を促す「産地改革支援活動」を進めています。同県は、JAの記帳代行などで得たデータを基に経営分析・指導を行う農業経営管理支援の先進地。各JAで経営支援の専任体制を強化し、生産者の経営安定化に努めています。

同県には経営支援の専任部署を設置するJAもあります。経営分析や販売面のサポートなど、部門を横断した支援体制で、生産者の経営安定を後押しします。

ページトップへ