JAが取り組む多様な販売事業

業務用サラダ野菜メーカー「株式会社グリーンメッセージ」

キユーピー株式会社と全国農業協同組合連合会は、業務用サラダ野菜メーカー「株式会社グリーンメッセージ」を設立しました。

グリーンメッセージは、キユーピーの生産技術力と品質力、そして全農の野菜調達力という、両者の強みを最大限に活かす合弁会社です。グリーンメッセージは、レタスやキャベツなどのサラダ野菜を中心に扱い、単に野菜をカットして供給するのではなく、独自の技術力、商品開発力、品質力などを磨いて市場に貢献する、「業務用サラダ野菜メーカー」として活動しています。野菜の鮮度とおいしさを損なわない生産プロセス、産地からユーザーまでを低温・短時間で結ぶ「コールドチェーン」等の工夫により、お客様に新鮮なサラダ野菜をお届けしていきます。

JA士幌町(北海道)

ニーズに応じて食品加工をし、生産者へ利益還元

北海道のJA士幌町は、道内外に農産物の加工工場を設け、食品メーカーのニーズに応じた製品を供給し、生産者の経営安定につなげています。

工場では、同JA産の原料を中心に加工を行い、製品は大手ブランドの商品として、もしくはさまざまな商品に2次加工され、消費者のもとに届けられます。主な製品はポテトチップスなどのスナック菓子、フライドポテトやコロッケなどの冷凍食品やチルドサラダです。管内だけでなく関東・関西など、消費地の近くに工場を設置し、加工を展開。大手食品ブランドメーカーと良好な関係を保つことで、長期的で安定的な生産と販売をし、生産者に利益を還元します。

工場から出るジャガイモの皮などの残さをバイオマス(生物由来資源)として活用する取り組みも行い、暖房や加熱調理など、工場全体の蒸気の4分の1を残さから得たメタンガスで賄い、重油の費用や残さの処理費用を削減しています。

ページトップへ