JAグループ輸出担当者会議報告

平成29年3月17日に県連、県JA、全農各都府県本部の輸出担当者による会議を開催しました。

 

冒頭、久保営農販売企画部長の挨拶では、輸出事業に関する全農の機構改革に取り組み、従来以上に輸出に注力していくこと、また産地の声として輸出に対する期待感とそれに応えるべく生産者手取りにつながる事業確立に向けて本会議での活発な意見交換を求めた。

 

会議では、輸出事業が置かれる環境、全農の輸出関連業務の体制等について報告があり、また今後の国別輸出戦略とマーケットインの観点による輸出用産地づくりを協議し、JAグループが一丸となって輸出事業に取り組んでいくことで結束を強めた。

 


サポート・相談受付

輸出に関する質問やご相談はこちら

ページトップへ