全国植物検疫協会と連携した輸出サポートのご案内

 一般社団法人 全国植物検疫協会は今年7月より、輸出に取り組もうとする生産者・産地やJA・販売事業者等を技術的にサポートする無料相談窓口を設置しました。

 

 具体的には全国植物検疫協会は相談者に相談内容に応じて、輸出の際に対応が必要な①植物検疫、②病害虫防除・栽培管理、③農薬の残留、などの各分野の専門家を派遣するサービスを展開しています。

 

 全農は全国植物検疫協会と連携して、輸出に関する植物検疫・残留農薬等への対応や輸出用産地づくりに取り組みますので、下記の全国植物検疫協会のホームページをご覧のうえ、ご活用いただきますようお願いいたします。

 

 また、本相談窓口のリーフレットも作成しておりますので、ご自由にお使いください。

 

【全国植物検疫協会 相談窓口 ホームページ】

 http://www.zenshoku-kyo.or.jp/consultation/

 

 


サポート・相談受付

輸出に関する質問やご相談はこちら

ページトップへ