平成28年度日本産柿フェア開催(台湾)

全農は台湾への日本産柿の輸出拡大のため、平成28年12月に現地のスーパーマーケット・デパート等で試食販売フェアを開催し、日本国内4県から富有柿など4品目の柿の販売を行いました。

消費者からは、甘みの強さが好評を得た一方、価格については台湾産よりも高いとの声がありました。

全農は、柿は輸出拡大が見込める重点品目と位置づけており、今後も全国の産地と連携して、来年度も引き続き、出荷時期に合わせてフェアの開催を予定しております。

 

 

 

 

サポート・相談受付

輸出に関する質問やご相談はこちら

ページトップへ