• 知財農業TOP
  • 地域団体商標制度
  • 地理的表示(GI)保護制度
  • 農業に関する知的財産
  • 知的財産活用事例紹介

地理的表示(GI)保護制度

地理的表示(GI)保護制度は、長年培われた特別な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性によって、高い品質と評価を得ている産品の名称を知的財産として保護する制度です。(一定の基準を満たす限り、期限が永続します。)

 

例えば、「市田柿」の場合、生産地の人的な特性や自然的な特性が、産品の特性として示される品質と社会的評価・評判に結び付くことで、市田柿という名称から産地と産品の特性が特定されるため、登録要件を満たすことになります。

⇒制度の詳細は、GI制度紹介ページへ

 

 


ページトップへ