資材活用に関する事業の紹介

  • 営農指導
  • 有利販売
  • 資材活用
  • 農業融資
  • 共済

低価格および環境に優しい生産資材の開発・普及

JAグループでは、農家の生産費削減に向けて低コスト資材の活用や省力化技術の導入を進めており、新たな肥料・農薬等の開発・普及拡大に取り組んでいます。安全・安心・環境への関心の高まりから、減農薬、施肥節減の取り組みも進めています。

また、JA全農ではTACなど担い手対応担当者の支援、担い手経営体に対しては肥料の工場直送や農薬の大型規格化による価格抑制に加え、施肥・防除の体系的省力技術によるトータル生産費削減の支援に取り組んでいます。

JAグリーン事業の展開

JAグループでは組合員ニーズに対応した生産資材店舗の設置が進められ、1993年から設置が始まった「JAグリーン」は、
土・日曜日も利用でき、営農資材を豊富に取りそろえ、相談コーナーを設置するなど、農家だけでなく家庭菜園を楽しむ
地域住民にも利用される地元密着型店舗として人気が高まっています。

ページトップへ