JAいるま野の新規就農支援

JAいるま野では、埼玉県及び管内13行政と連携をとり新たに農業を志す方を支援しています。

JAいるま野が事業区域とする10市3町は埼玉県南西部に位置し、東部は肥沃な水田地帯、中部から南部にかけては畑作地帯となっている。主要農産物は、都市近郊の立地を活かし、消費者ニーズに対応した多品目生産により、さといも、ほうれんそう、えだまめ、かぶ、にんじん等、野菜類の生産が盛んである。特産品として、日本三大茶の一つである「狭山茶」があります。都市部の人々に魅力ある観光農業にも力を入れるなど、多彩な都市近郊農業が展開されている。


川越市 | 所沢市 | 飯能市 | 狭山市 | 入間市 | 富士見市 | ふじみ野市 | 坂戸市 | 鶴ヶ島市 | 日高市 | 入間郡 三芳町 | 入間郡 毛呂山町 | 入間郡 越生町

野菜2 野菜5

農産物の販売ランキング※令和2年度

1位 さといも 1,441,113
2位 ほうれん草 1,182,461
3位 えだまめ 739,915
4位 かぶ 657,098
5位 にんじん 412,119
野菜1

JAについて

農産物の総販売高 105億円
JAのファーマーズ
マーケット数
12カ所
ファーマーズマーケットの
総売上高
24億円
新規就農者に関する情報 県事業である明日の農業担い手育成塾推進事業を活用し平成22年度から現在まで54名の新規就農者が就農いたしております。
問い合わせ先部署 営農経済部 営農企画課
電話番号 049-227-6153
メールアドレス e-kikaku@irumano.st-ja.or.jp
ホームページ http://www.ja-irumano.or.jp
野菜3

募集について

露地野菜全般・果樹
JAいるま野管内 各市町農政部署及び農業委員会が窓口で就農相談

研修の種類

いるま地域明日の農業担い手育成塾推進事業青年就農給付金対象

いるま野農業協同組合
埼玉県農林公社の農地中間管理事業で借り受けた農地
露地野菜・果樹
いるま野農業協同組合管内13行政より新規就農支援者として位置づけられた者 いるま地域明日の担い手育成塾連携会議にて承認

就農支援について野菜4

農地の斡旋 管内行政による農地貸借手続き
資金確保のための支援
栽培技術の確保 JA営農推進員による技術指導・営農相談の支援
機械・施設の貸与や斡旋 JA営農センター、農機センターによる購入相談、供給の支援
販路の提供、販路開拓の支援 JA管内の直売所・管内量販店(スーパー等)の地場野菜コーナーへの支援
住居の確保
実施している支援の内容
ページトップへ