JAひがしみのの新規就農支援

JAひがしみのでは、農業を始めたいあなたの熱い思いをサポートします!!

当JAは、中津川市・恵那市を管内としています。
気候は太平洋側機構(一部地域は中央高地式気候)・内陸性気候を合わせて呈しており、夏は蒸し暑く、冬は降雪は比較的少ないです。そんな気候を生かし、トマト・なす・栗をはじめ、多様な品目が生産・販売されています。


中津川市 | 恵那市

野菜2 野菜5

農産物の販売ランキング※平成26年度

1位 肉牛 1,881,021
2位 米穀 840,360
3位 生乳 770,055
4位 トマト 516,575
5位 子牛 393,981
野菜1

JAについて

農産物の総販売高 52億円
JAのファーマーズ
マーケット数
12カ所
ファーマーズマーケットの
総売上高
2.4億円
新規就農者に関する情報 新規参入希望者(農家出身でない方)も積極的に受け入れています。
問い合わせ先部署 営農部 営農販売課
電話番号 0573-78-0137
メールアドレス hanbai@ja-higashimino.gjadc.jp
野菜3

募集について

・施設野菜(トマト、なす)、果樹(栗)はチャレンジ塾を開催しています。
・その他作物の希望についてもお問い合わせください。
・Webページ内で新規就農希望者向けの情報を発信しています。
・管内での現地見学会、現地相談会などを開催しています。

研修の種類

チャレンジ塾

トマト・なす・栗 各生産部会
農家圃場他
トマト・なす5月~11月 7ヶ月 栗6月~2月 9ヶ月
希望者
トマト・なす・栗
将来、就農意欲のある者・管内在住・トマトは概ね60歳以下

JAひがしみの夏秋トマト研修農場

JAひがしみの 東美濃夏秋トマト生産協議会
4月~3月(2年以内
若干名
トマト
ひがしみの管内での就農希望者

就農支援について野菜4

農地の斡旋 ・JAが新規参入者にリース事業、中古資材情報の集約・提供を行っています。
資金確保のための支援
栽培技術の確保 ・営農指導員・TAC等が重点的に指導・訪問しています。
・生産部会の講習会で技術習得ができます。
・新規就農者や若い農業者を技術講習会や技術指導によりサポートします。
機械・施設の貸与や斡旋 ・新規就農者にJAが施設のリースを行っています。
・JAが中古機械や施設の斡旋を行っています。
販路の提供、販路開拓の支援 ・生産部会としてまとめて出荷しています。
住居の確保 ・行政と連携し、情報の提供を行っております。
実施している支援の内容 ・新規参入者同士や、新規参入者と後継者とのネットワーク作りをしています。
・重点的に営農指導を行っております。
・施設設備や農機具装備において優先的に採択しています。
ページトップへ