JAさがの新規就農支援

平成19年4月、佐賀県内の8JA(佐城・佐賀市・諸富町・富士町・さが東部・神埼郡・佐賀みどり・白石地区)が合併し、「JAさが」としてスタート。同年10月には、JA佐賀経済連の権利義務の一切を包括継承し全国でも有数規模のJAとなりました。JAさが管内の経営耕作面積は37,888haと佐賀県全体の耕作面積のうち約79%を占めています。


多久市 | 小城市 | 佐賀市 | 神埼市 | 神埼郡 吉野ヶ里町 | 鳥栖市 | 三養基郡 基山町 | 三養基郡 みやき町 | 三養基郡 上峰町 | 武雄市 | 杵島郡 大町町 | 杵島郡 江北町 | 鹿島市 | 藤津郡 太良町 | 嬉野市 | 杵島郡 白石町

野菜2 野菜5

農産物の販売ランキング※平成27年度

1位 肥育牛 21,093,434
2位 14,525,696
3位 イチゴ 6,920,176
4位 タマネギ 6,568,748
5位 ハウスみかん 3,825,418
野菜1

JAについて

農産物の総販売高 1075億円
JAのファーマーズ
マーケット数
7カ所
ファーマーズマーケットの
総売上高
新規就農者に関する情報 トレーニングファーム施設を29年度に設置。管内での独立自営就農を前提に研修を実施します。
問い合わせ先部署 営農部 担い手支援課
電話番号 0952255359
メールアドレス eino05@saga-ja.jp
ホームページ http://jasaga.or.jp/
野菜3

募集について

ホウレンソウ(佐賀市富士町)、きゅうり(武雄市)
お問い合わせ先までご連絡下さい

研修の種類

佐賀市トレーニングファーム青年就農給付金対象

佐賀県農業協同組合(中部地区)
佐賀市トレーニングファーム研修施設(佐賀市富士町)
2年間(1月から翌年12月まで)
最大4組(8名)
ホウレンソウ
①50歳未満②研修終了後に佐賀市富士町に居住・就農ができる③自己資金400万円程度準備できる(原則夫婦・家族)※青年就農給付金の受給には要件があります。要件に合わない研修生に対しては別途支援策を講じていますので、お問い合わせください。

みどり地区トレーニングファーム青年就農給付金対象

佐賀県農業協同組合(みどり地区)
みどり地区トレーニングファーム研修施設(武雄市)
2年間(5月から翌々年6月まで)
最大3組(6名)
きゅうり
①概ね45歳未満②研修終了後JAさがみどり地区管内(武雄市、鹿島市、嬉野市、大町町、江北町、太良町)に居住・就農できる③自己資金300万円程度準できる(原則夫婦・単身も可)※青年就農給付金の受給には要件があります。要件に合わない研修生に対しては別途支援策を講じていますので、お問い合わせください。

就農支援について野菜4

農地の斡旋 研修終了後にスムーズに就農できるよう、市町・JAが研修期間中から農地確保を支援します
資金確保のための支援 JAなどが措置している制度資金があるので、研修期間中から資金計画、償還計画の相談、資金紹介を行います
栽培技術の確保 専任講師のほか県・市町・JA営農指導員が栽培技術を指導します
機械・施設の貸与や斡旋 就農時に各自で準備してもらうことが基本となりますが、必要な機械・施設の紹介、資金計画を含めJAでサポートします
販路の提供、販路開拓の支援 大規模ロットを目的とした生産者部会組織に加入していただき、販売先が安定した共同販売に参加してもらうことを提案しています
住居の確保 市町・JAが紹介します
実施している支援の内容 研修期間中の必要な資材・費用等についてはJAで負担いたします
ページトップへ