JAさくらんぼひがしねの新規就農支援

年間約10億の売上金額をほこる農協直営のファーマーズマーケット事業を展開し、また、野菜の栽培指導を受けたい組合員については、3年を単位とした野菜栽培指導をおこなっている。

年間を通した四季がはっきりしており、春のさくらんぼから、夏果実の桃、秋はラ・フランス、ブドウ、りんご、冬は啓扇桜等、果樹栽培が盛んな地域である。また、地域の野菜栽培の生産基盤を確立すべく、野菜栽培実践研修施設を整備し、研修生に指導支援をおこなっている。


東根市

野菜2 野菜5

農産物の販売ランキング※平成26年度

1位 さくらんぼ 1,995,124
2位 りんご 752,786
3位 なし 425,115
4位 もも 268,390
5位 野菜 75,242
野菜1

JAについて

農産物の総販売高 3509212億円
JAのファーマーズ
マーケット数
1カ所
ファーマーズマーケットの
総売上高
9.8億円
新規就農者に関する情報 新規就農者に対しては、就農計画や青年就農給付金の申請の支援や、営農の環境整備のための補助事業の申請支援をおこなっている。
問い合わせ先部署 営農販売部
電話番号 237431115
メールアドレス shidou@jahigashine.or.jp
ホームページ https://www.jahigashine.or.jp/
野菜3

募集について

野菜全般
組合員回覧、北村山農業技術普及課でのチラシ掲示 等

研修の種類

2016/12/01~2017/01/30 8名程度

野菜栽培実践研修施設事業青年就農給付金対象

新規就農者・定年退職者・帰農者
野菜ハウス
8人
野菜栽培の就農と独立
組合員

就農支援について野菜4

農地の斡旋 任意組合による農地斡旋を実施している。
資金確保のための支援 アグリマイティ資金等の取扱いをおこなっている。
栽培技術の確保 営農指導担当を中心に、県の普及課等と連携しながら技術指導をおこなっている。
機械・施設の貸与や斡旋 独立就農が可能となるまで、野菜栽培研修生を対象に、育苗および出荷調整ハウスと整備した、暖房機付園芸用ハウスにて栽培指導している。
販路の提供、販路開拓の支援 当農協が運営しているファーマーズマーケトでの販売をはじめ、品目を絞った市場出荷をおこなっている。
住居の確保
実施している支援の内容
ページトップへ